非公式の GET API

MDN のプラットフォームである Yari は、公式の GET API を提供していません。しかし、 Yari は現在、 HTTP の GET リクエストで受け取ることができる JSON リソースを後悔する非公式の仕組みを提供しており、プログラム的に処理することができます。

index.json リソース

特定の MDN の記事の URL が与えられた場合、対応する URL に /index.json を付加したものに HTTP の GET リクエストを行うことで、関連する JSON データを取得することができます。

例えば、 MDN の次の記事について、

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Fetch_API/Using_Fetch

...次の場所から関連する JSON データを受け取ることができます。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Fetch_API/Using_Fetch/index.json

警告: MDN の index.json リソースの JSON データに使用されるファイル形式は、バージョン管理されておらず、意図的に文書化されていません。構造やキーの名前など、書式ののあらゆる部分が変更される可能性があります。 Yari が変更されて、 index.json リソースが提供されなくなる可能性もあります。