MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

ページの移動

なぜページ(またはページのツリー)を移動するのでしょう? おそらく、サイトの階層の適切な場所ではなく、トップレベルに作成してしまったのでしょう。あるいは既存の文書を整頓しているのかもしれませんね。無用になってしまった内容をアーカイブしたいこともあるでしょう。このような理由で MDN はページを移動する機能を持っており、1つのページを移動するだけではなく, その下位のページをまとめて移動することもできます。

ページ移動ツールで編集者は1つの文書およびMDN階層でその下位にある一連のページの URL または スラグを変更することができます。ページを整理整頓するとき、間違った位置にあるページを直すときにとても強力で使いやすいツールです。

注: 特別な権限を持つユーザーだけが MDN でページを移動することができます。詳細 () メニューにこの記事を移動 という項目が表示されないなら、あなたは権限を持っていません。この権限を得る方法については、下にあるアクセス制限 を見てください。

ページを移動するには

ページまたはページのツリーを移動するには:

  1. MDN であなたが移動したいページの右上の角にある詳細  () メニューを開いてください。
    ページの移動 を含む、右肩の 詳細 メニュー
     
  2. この記事を移動 をクリックしてください。下のような "ページの移動" 画面が表示されます:
    ページの移動 のサンプル

    一番上には、すべて大文字(訳注:タイトルがアルファベットの場合)で、あなたが移動しようとしているページのタイトルがあり、続いてページを移動するにあたって役に立つTIPSの一覧と、適切にフォームを埋めるための注意書きが表示されています。ページタイトルは編集可能となっていますが、ここで変更しても反映されません。バグ 828533 に、この問題について書かれています。
  3. 新しいURLスラグの隣の枠に、ページの移動先としたいスラグを入力してください。この行の上にあるのは URLのプレビューで、ここに、新しいURLスラグの値を反映した、ページ移動後のフルパスのURLが表示されます。
  4. この移動操作によって影響を受ける全ての下位ページの一覧が表示されます。N (影響を受けるページの数;上の画像内では15)ページを移動するボタンとキャンセルボタンの下にあります。下位ページがなければ、そのように注記が書かれます。この一覧はページ移動が予測しなかった副作用を与えるのか判断するのに役立つかもしれません。閲覧の多いコンテンツの移動や、一度に大量のページを移動するのには注意を払ってください。
  5. 全てが望み通り設定されていると分かったら、N ページを移動するボタンをクリックします。非同期なバックグラウンドプロセスが始まり、各ページを移動してまた元のページにリダイレクトを設置します。ですので、古いURLもリダイレクトによって動作し続けます。移動のプロセスが完了したらeメールを受け取るでしょう。そのeメールにはページの新しい場所にクリックして移動できるリンクが含まれています。  

アクセス制限

内容をおかしな場所に移動することで害となる明らかな可能性が存在するため、このツールは誰もが使えるようにはなっていません。

この権限を持っている役割の人

訳注: 他にも下記の条件に合致し、個別に権限をリクエストして持っている人もいます。

この権限を得るための条件

このツールにアクセスする権限を得るための条件は以下のとおりです:

  • 常にこの権限を必要としていること(例えば、頻繁にページの移動を行う必要がある、あるトピックについて大きなリファクタリングを行っているなど)。ページの移動が時々必要になるだけならば、管理者に依頼してください。
  • MDN を定期的に編集していて、 ページの命名 規則に通じていること。
  • "ページ移動権限を持っているpeer(下記参照)" のうち2人による保証があり、なおかつどの peer からも拒否されていないこと。

この権限を得るためのプロセスについては、上位権限のリクエスト を見てください。

ページ移動権限を持っている人たち

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: hamasaki, Uemmra3
 最終更新者: hamasaki,