MDN のツール

MDN は数々の機能を提供して、進行を追跡すること、内容を管理すること、最新の変更をサイトへ反映することを容易にしようと努めています。

ページに対して使うツール

PUT API
MDN Wiki はページの全体、または一部の更新のための 外部 HTTP PUT API を提供しています。
URL パラメータと文書のメタデータ
MDN / Kuma は外からアクセスする APIがありません。代わりに、人間がアクセスできるリソースを機械的に扱いやすいデータに変換する手段を提供するというのが私たちのアプローチです。
テンプレートの編集
MDN の Wikiを編集している人なら誰でも、マクロを通じてテンプレートを呼び出すことができます。KumaScript は強力なので、テンプレートの作成と編集のための権限は、必要な経験を持ち合わせた信頼できるユーザーのみに与えられています。
ページの再生成
MDN は性能上の理由でレンダリングしたコンテンツをキャッシュしているため、元の素材(たとえばマクロの出力や引用されるページ)に加わった変更は自動的にはページに反映されません。そのような元の素材に頻繁に変更が加わることがわかっているならば、ページの自動生成を有効にすることを検討したくなるかもしれません。
ページの移動
ページ移動ツールで編集者は1つの文書およびMDN階層でその下位にある一連のページの URL または スラッグを変更することができます。ページを整理整頓するとき、間違った位置にあるページを直すときにとても強力で使いやすいツールです。
ページの編集通知を受け取る
あなたが関心を持つMDNの内容に関わり続けるために便利な方法の1つとして、ページへの登録があります。ページが変更された時にEメールで通知を受け取ることができます。
ページを削除するには
この記事では MDN のページ削除をリクエストする手順を説明します。

サイト全体のツール

KumaScript 入門
2012 年夏、MDN のシステムは Kuma という新しい wiki プラットフォームに切り替わりました。従来システムのテンプレート用言語であった DekiScriptKumaScript という新テンプレートシステムに置き換えられています。KumaScript は Node.js を使用して実装され、サーバーサイドの JavaScript によって供給されています。このページでは、KumaScript の使用方法、MindTouch からのテンプレートの移行方法について説明します。
MDN に関連するアドオンとプラグイン
MDN コミュニティのメンバーは多くの楽しく、便利なプロジェクトを立ち上げています。 MDN の利用、内容への貢献を簡単にする、ツール、アドオン、ユーテリティを作成するものがあります。
MDN の Feeds API について
MDN の wiki の更新内容を追跡する為にフィード API が提供されています。この API はまだ作成中であり、仕様の変更があるかもしれませんが、既に動作中であり、役立つかもしれません。
MDN サンプルサーバ
MDN の Kuma プラットフォームは内蔵のライブサンプルシステムを提供して単純な(時にはそう単純でない)コードのサンプルをその出力と共にページの中で表示する機能を提供していますが、この機能では許可されていないことがあり、またサーバへの通信を必要とするサンプルもあります。私たちは MDN サンプルサーバを用意し、このような、またその他の問題も合わせて、解決することにしました。
ゾーン
ゾーンは MDN の特別なエリアで、そのコンテンツは特別ゾーンナビゲーションボックス、ページのヘッダにおける強調された視覚要素のような追加ユーザインタフェースと共に提供されます。
履歴ダッシュボード
履歴ダッシュボード は Mozilla Developer Network Wiki の機能で MDNでの最近の更新と追加を見たり、何が変更されたのか詳細を確認したり、それらの更新に対して様々な方法で行動することができます。
高度な検索機能
MDN 貢献者向けに特定のマクロや HTML 属性などを検索できるよう、マクロの出力ではなく生の HTML でページのソースを検索できる高度な検索機能を用意しています。

その他のページ

コンテンツキット
MDN コンテンツキットはある題材について技術リソースを集めたもので、 地域の技術者の会合を開いたり、 イベント、会議、ワークショップなどで技術的なプレゼンテーションを行う時に役に立ちます。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: hamasaki
 最終更新者: hamasaki,