世話人のいる開発者文書リクエストの解決方法

MDN Web Docs プロジェクトには、 Mozilla の Bugzilla インスタンスに、変更をリクエストする大きなバックログがあります。問題を修正してリクエストを閉じていただくことによって MDN を改善することができます。

どこにで実施する必要があるのか

Mentored MDN bugs on Codetribute から見つけることができます。 Bugzilla の課題は、改善のリクエストや新しい素材や機能のアイディアも含めて、すべて「バグ」と呼ばれています。このリストのバグは MDN に初めて協力している人にとって良いものと判断されたものであり、問題を解決する上でガイダンスやアドバイスを行ってくれる世話人が割り当てられています。

タスクを実行するのに知っておく必要があることは何か

選択した作業のリクエストの主題に詳しい必要があります。MDN の編集や Bugzilla の利用にいくらか馴染んでおくといいでしょう。

どのようなステップで行うのか

  1. 関心のありそうで、自分の知識の範囲内にあるリクエストを選択してください。完全に分かっていないものを選択しても、その中で必要なことを合理的に学ぶことができるのであれば構いません。
  2. リクエストを注意深く読んで、何がリクエストされているかを確認してください。また、 Mentors (世話人) フィールドに挙がっている名前に注意してください。世話人は、あなたのような人がリクエストを処理することを助けるために打ち込んでいる人です。
  3. まだ済んでいないのであれば、 Bugzilla のアカウントを作成してください。
  4. 処理するリクエストを決めたら、リクエストを自分自身に割り当ててください。 Assigned To フィールド (名前やメールアドレスを入れるところ) の隣にある "take" リンクをクリックし、それから Save Changes ボタンをクリックしてください。世話人はリクエストの所有権をあなたが取ったことを知ります。
  5. MDN でリクエストを満たすために必要な作業を行います。世話人に質問する必要があれば、リクエストにコメントを追加してください。仕事が基本的に終わったか、世話人にレビューを依頼するのもいいでしょう。
  6. リクエストが満たされたことをあなたと世話人が確認したら、 Status を RESOLVED に変更し、解決状況を FIXED にして Save Changes をクリックしてください。

以上です。文書のバグ修正は完了です。