学習パスの作成方法

ジャンプ先:

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

学習領域で可能なさまざまなタスクの中で、最も重要なのは学習パスを設計することです。学習パスは基本的に、何かを学ぶために、通常は特定の順序で、読み、実行するための一連の記事です。 しかし良い・効率的なパスを作るには、いくつかの作業が必要です。このガイドは MDN の学習パスの計画と作成方法を学ぶのに役立ちます。

学習パスは実際にはチュートリアルのように見えますが、その通りでそれは非常に似ています。違いは、チュートリアルは、学習の道が青写真である具体的な結果だということです。MDN で素晴らしい学習コンテンツを作成するために必要なことの詳細を見てみましょう。

処方箋

学習パスの設計の冒頭には、常にあなたのアイデアを定式化する時があります。そのような道筋のデザイナーとして、あなたは先生の立場にあるので、教えているレッスンを正式なものにする必要があります。要するに、あなたは次の質問に答えなければなりません:

何を教えたいですか?

一般的な知識 (例えば、オブジェクト指向プログラミング、HTML、Web デザイン) もしくはより具体的な実行するタスク (例えば、Web サイトを構築する方法、ナビゲーションを設計する方法 メニュー) かもしれません。これは本当にあなた次第ですが、集中しておくことが重要です。Web はかなり大きな獣で、学ぶべきことがたくさんあります。あなたのパスから学ぶ人に明確な洞察を与えるために、教えたいことを絞り込んでください。

オーディエンスは誰ですか?
学習スタイル、したがって教授のアプローチは、誰が学習をしているかによって大きく異なります。あなたが子供たちに教えたいのであれば、大人を教えるときとは異なるアプローチを取ります。初心者に対して教えるときは、熟練した開発者はすぐにはっきりと分かる基本的なことに集中する必要があります。その質問に答えることで、パスに入れる必要のある情報の深みと深さを定義するのに役立ちます。
事前知識が必要ですか?
これはパスの使いやすさを定義するために重要です。パスに多くの前提条件がある場合は、難しいパスです。つまり、非常に熟練した人だけが始めることができます。初心者を対象とするパスは、前提条件が比較的少数である必要があります。たとえば、WebGL を教えるための学習経路を作成したい場合、その経路から学ぶ人は既に JavaScript を知っていなければなりません。したがって、平均的または熟練した Web 開発者だけがそのようなパスに入ることができます。 これは大丈夫ですが、最初からそれを明確にする方が良いです。

プロのヒント: これを単独で行うことは困難な時があります。 あなたのアイデアを共有し、フィードバックを収集することをお勧めします。それはあなたのアイデアをテストし、物事を忘れるのを助けるでしょう。これを行うには、MDN ディスカッションフォーラム (テクニカルコンテンツについて話す) と Mozilla ラーニングフォーラム (さまざまな教授法について話す) であなたのアイデアをすべて話すことができます。また、シンプルなメモ帳ツール (Etherpad など) を使用して簡単に情報を共有したり収集したりすることもできます。

概念

あなたが誰に何を教えたいのか分かったので、それを行う方法を定義しましょう。

最初に行うことは、チュートリアルのレッスンを小さな個別の部分に分割することです。
基本的には、画像を持っていて、ジグソーを使用してパズルのピースを作成するようなものです。小さければ小さいほど良いです。
一度それらのすべての作品を持っていたら、それらをグループ化して論理インクリメンタルグループにソートするときです。
ゼロから完了までの包括的な方法を生み出すために必要なだけ繰り返します。

There is no magic way to acheive this. Each lesson has its own requirement and each teacher has their own teaching method. The way you want to teach something will have a huge impact on how you'll break things into smaller parts. As a reminder, for MDN, ultimately it will be about writing articles and providing exercises for people who will learn by themselves.

Also remember that there is no hard constraint on how to sort things out. If you want to build straight forward learning pathways that's fine. But if you want to build conditional pathways, that's fine too. What is important is to make things clear. You have to put yourself into the learners' shoes. Conception of a learning pathway is not very complicated but can take quite some time.

Pro tip: When going to conception, it can be helpfull to discuss things with others (as for the ideation part, see above). Since creating a learning pathway is about structuring information, it can be very helpfull to use some of the techniques that come from UX design such as card sorting. As an example, card sorting was used to figure out how to structure the "How to build a web site" pathway. It helped us break up and sort things out by producing a clear tree of knowledge.

作成

Ultimately once you get a clear view of the pathway itself, it is important to start defining the type of content needed for each step of the pathway. On MDN, at a minimum there should be a learning article. Such articles can be associated with various active learning content (basically: exercises). Of course, you can also imagine other types of content such as videos, assessments and tests to validate knowledge, etc.

Once you are clear on those various content requirements, you are ready to shape you pathway on MDN. This is very simple create a new landing page for your pathway under /Learn/tutorial. This landing page must clearly state what the reader will learn as well as any prerequisites necessary to follow that pathway. It also must contain the full list of articles to read with an excerpt for each article. Active learning content can also be listed here but it's not mandatory if they are linked directly inside the related articles.

Once the landing page is ready, it "just" requires creating the necessary content. For that, you have two options:

  • Do it yourself (beware, it can take a long time)
  • Engage people in order to help you. To do that, join the Learning Area community (see the topic box below) and explain by any means possible about what you are doing in order to find help. Welcome to MDN :)

Help the 'Learn' documentation project…
Topic driver : Jeremie Patonnier (IRC nickname: Jeremie)
Look at the current status of the 'Learn' documentation.
Don't hesitate to contact us on #mdn or on the MDN discourse group/list:

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,