MDN アカウントを作成するには

MDN 上にあるコンテンツを編集するには、 MDN プロフィールが必要です。 MDN を読んだり、検索したりするだけの場合はプロフィールは不要です。このガイドは、 MDN のプロフィールをセットアップする手助けをします。

MDN に登録するにはなぜメールアドレスが必要なのか

メールアドレスはアカウントの回復に使用されます。また MDN の管理者がアカウントやサイトでの活動などについて連絡とる場合に必要となります。

また、 (特定のページが変更されたときのような) 通知やメッセージ (例えば、ベータテストチームに参加し、テストが必要な新しい機能についてのメールを受信できます) にサインアップできます。

メールアドレスは、 MDN では決して表示されず、プライバシーポリシーに従ってのみ使用されます。
GitHub 経由でログインしている場合、そして GitHub でメールアドレスを ”通知しない” に設定している場合、MDN からメッセージ(あなたがページを購読した時などの通知も含まれます)は受信されないでしょう。
  1. MDN の各ページの上部にログインと書かれたボタンがあります。ここにマウスをポイント (モバイル端末の場合はタップ) すると、 MDN へのサインインに対応している認証サービスの一覧が表示されます。
  2. ログインするサービスを選択します。現在は、 GitHub のみ利用できます。 GitHub を利用すると、 GitHub プロファイルへのリンクが MDN プロファイルの公開ページに追加されることに注意してください。
  3. サービスのプロンプトに従って、 GitHub のアカウントに接続します。
  4. 認証サービスから MDN に戻ると、ユーザー名とメールアドレスの入力を求められます。ユーザ名はあなたが貢献したページなどにクレジットとして公開されます。ユーザー名にメールアドレスを使用しないでください。
  5. MDN プロフィールを作成するをクリックします。
  6. ステップ 4 で指定したメールアドレスが、認証サービスで使用しているものと同じでない場合、メールを確認し、メール内にあるリンクをクリックする必要があります。

以上です。これで MDN アカウントができました。すぐにページを編集することができます。

MDN ページの上部にある自分のユーザー名をクリックすると、プロフィールを確認できます。そこで編集ボタンをクリックすると、プロフィールを変更できます。

ユーザー名に空白や "@" を含めてはいけません。ユーザー名は、あなたが貢献したページなどに表示されることを覚えておいてください。