MDN エディターの編集ボックス

編集ボックスは、もちろん、あなたが実際に書く所です。編集ボックスを右クリックすると、クリックするコンテキストに応じた追加オプションが提供されます: 例えば、テーブル内で右クリックするとテーブルに関するオプションが、リスト内で右クリックするとリストに関するオプションが。

既定では、エディター上で右クリックすると独自のコンテキストメニューが使われます。ブラウザーデフォルトのコンテキストメニューを使う (Firefox spell checkerの訂正リストにアクセスするなど)には、Shift か Control キー (Mac OS X では Command キー)を推しながらクリックします。

キーボードショートカット

作業中にキーボードから手を離さなくて済むように、多数の便利なキーボードショートカットが利用できます。ショートカットは Windows と Linux 用の一覧で、Mac では Control キーの代わりに Command  キーを使用できます。

ショートカット 記述
Ctrl + A 全て選択
Ctrl + C クリップボードにコピー
Ctrl + V クリップボードから貼り付け
Ctrl + X カット
Ctrl + Z やり直し
Ctrl + Y 再実行
Ctrl + K リンクエディターを開く/新しいリンクを追加
Ctrl + Shift + K 現在のカーソル位置からリンクを削除する
Ctrl + B 太字
Ctrl + I イタリック
Ctrl + O <code> スタイルをトグルする
Ctrl + Shift + O

ソース表示モードをトグルする

ソースモードでの編集は注意してください; コンテンツ標準に引き続き従う必要があります。詳しくはエディターのソースモードのガイドを見て、ソースモードの使い方と、どの場面に使用すべき/でないのか、との両方を見てください。
Ctrl + P 現在ブロックの <pre> スタイルのオン/オフをトグルする
Ctrl + U 下線
Ctrl + S 変更を保存してエディターを閉じる
Ctrl + Shift + S エディターを閉じないで変更を保存する
Ctrl + 0 選択エリアのフォーマットを削除する ("O"の文字ではなくて、数字のゼロです).
Ctrl + 2 から Ctrl + 6 2 から 6 で見出しをつける。レベル1の見出しは、記事の最上部に表示されるページタイトルに予約されている。
Ctrl + Shift + L 段落のフォーマットとして、黒丸リストと番号つきリストを切り替える。
Tab インデントモードではインデントレベルを増やし、それ以外では2つのスペースをタブとして挿入する。テーブル内では、次のセルにカーソルを移動するか、次のセルがなければ新しい行を追加する。カーソルがページタイトルか見出しにある場合、次のパラグラフにジャンプする。
Shift + Tab インデントモードではインデントを減らす。テーブル内では、前のセルにジャンプするか、前のセルがなければ新しい行を追加する。カーソルがページタイトルか見出しにある場合、次のパラグラフにジャンプする。
Shift + Space ノンブロッキングスペース (&nbsp;) を挿入する。
Shift + Enter

現在のブロックを抜ける。例えば、<pre> ブロックを編集している場合、Shift + Enter でブロックを抜けて、記事の本文に戻る。

現在は実装されていません; バグ 780055 を見てください。

See also

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Uemmra3
 最終更新者: Uemmra3,