MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

翻訳ドライバの役割

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

MDN 翻訳ドライバは、ある言語またはロケールにおける MDN の文書化活動を調整し、リードします。 MDN の文書構造について、そして翻訳者と Mozilla の関心について、常に知らせを受け取る立場です。翻訳ドライバ自身がそのロケールについてのすべての翻訳をこなす必要はなく、実際には翻訳に関心を持つ貢献者のグループを集めて、グループの中でのタスクの調整を行うことが求められています。See the 各言語のローカライゼーションプロジェクト に翻訳の対象となっているロケールと現在の翻訳ドライバの一覧があります。

なぜ翻訳ドライバになるのか?

翻訳ドライバになることで、コミュニティーをより深く理解し、そして Mozilla があなたの言語の社会において、どのように認識されるかに強い影響を持つ機会を得ることになります。この専門知識を現在の仕事で活かすことができるかもしれませんし、あるいは、異なった仕事を手にする助けとなるかもしれません。

加えて、翻訳ドライバになれば、あなたはウェブの品質を高めるための力となることができます。

翻訳ドライバになるには

To become a topic driver for a topic that doesn't have one yet, you first need to meet certain qualifications:

  • Expertise in the language of the locale.
  • Active contributor in the locale (at least once a month).
  • Ability to communicate with a diverse, geographically distributed community.

The best way to become one, is to act as one: most of the tasks of a l10n drivers doesn't require special powers or approval

Once you've met those requirements, you can post on the dev-mdc mailing list that you'd like to become the driver for a given locale, with an explanation of what needs to be done for this locale and an overview of your qualifications. If you meet the qualifications, we'll work with you to get you set up and trained in the basics of how to use the new privileges at your disposal.

すでにいる翻訳ドライバを手伝うには

ロケールごとの翻訳ドライバの数に上限はありません。もちろん、複数いる場合には協調して働く必要がありますが。 :-) ですから、彼らを手伝うことをためらう必要はありません: コンテンツに入り込む、スパム、エラーを監視したり、新たに翻訳された記事の手直しをしたり、すでに翻訳された記事の更新をしたりなど、手伝える仕事はいろいろあります。

責務

翻訳ドライバの役割には、いくつかの重要な責務が伴います。その一部として:

  • Coordinate the writing community contributing to the translation in a language, to ensure that work gets done and that people don't accidentally translate the same thing twice. Recruit and engage new contributors for the locale, for the wiki, but also for translating the UI of the MDN Web site.
  • 翻訳したページの整理、ページ構造のエラーおよび文書の階層構造の修正。重要なページの翻訳方針などを翻訳者のコミュニティと議論します。マクロの翻訳も忘れないようにしてください。
  • MDNコミュニティへのドキュメントの状態や進捗の報告。具体的には、隔週で開催される MDN コミュニティー会議への出席や dev-mdc メーリングリストでの議論への参加などを通じて行います。
  • できるだけ多くの記事を翻訳してください。あなたが全てをやる必要はありませんが、いくらかでもできるのであれば、全体の助けになります!

権限

MDN に登録されたユーザーに共通する権限(例えば、変更を元に戻す)に加えて、翻訳ドライバは次のような権限を持っています:

  • ページ、またはページのツリーを移動する
  • 添付ファイルをアップロードする、または操作する
  • KumaScript マクロを編集する

将来、新しい権限を追加する計画があります。例えば、貢献者のリストにアクセスできるようにする、スパマーからのアクセスを禁止するための操作を可能にする等です。

役割から去る場合には

翻訳ドライバになった後、いつまでもその役割にとどまる必要はありません。あなたの関心、優先順位、使える時間は変化していくでしょうし、それはそれで構いません。翻訳ドライバとしての活動を続けられないことが予測できた場合には(もしくは、すでにやめていることに気づいた場合には)、次の手順を踏んでください。:

  • MDN 文書化プロジェクトのリーダーである Eric Shepherd(または他の MDN 管理者の誰か)に連絡し、トピックドライバの役割から降りることを伝えてください。
  • 可能であれば、ask someone else who is an active contributor in your locale to step into the l10n driver role. If that person agrees, notify the MDN Documentation Lead of the new person taking the role.

2ヶ月以上にわたって MDN(と dev-mdc メーリングリスト)での活動がない場合、翻訳ドライバとしての活動を続けるかどうかの意志を確認するための連絡が来るかもしれません。3ヶ月以上活動がなく、合理的だと認められる時間内に応答しない翻訳ドライバについては、この役割から除名されることがあります。

 

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: hamasaki, lv7777
 最終更新者: hamasaki,