Jetpack の基礎

Console クラス

エラーコンソールに情報を書き込みます。 コンソールはFirefoxの"詳細ツール"メニューから開く事ができます。

名前空間 : console

メソッド:

  • info
  • log
  • arn
  • error
  • exception
  • logFromCaller

メソッド: log

通知ボックスを描画します。

オプション

  • 1. 引数(文字列) コンソールに書き込むメッセージ
サンプルコード:
console.log("Hello World!");

Notifications クラス

通知ボックスはブラウザの右下に現れる、重要な通知をユーザに表示する為のボックスです。

名前空間: jetpack.notifications

メソッド: show

通知ボックスを描画します.

オプション
  • title (文字列) 通知メッセージのタイトル
  • body (文字列) メッセージ本文
  • icon (文字列) .icoファイルのURL
サンプルコード:
jetpack.notifications.show("Hello World!");
 
var myBody = " My first message body on jetpack";
var myIcon ="http://www.mozilla.com/favicon.ico";
jetpack.notifications.show({title: "My first Message on jetpack", body: myBody, icon: myIcon});

Tabs クラス

Firefoxのタブに関する情報を取得する為のクラスです。

名前空間: jetpack.tabs

プロパティ

  • length (int) 開いているタブの数.
  • focused (window) 現在表示されているタブ
  • toString
  • pop
  • push
  • reverse
  • shift
  • sort
  • splice
  • unshift

イベント

  • onReady: タブのドキュメント読み込みが完了した時に呼び出されます。
  • onFocus: 表示されているタブが変更された時に呼び出されます.

メソッド: open

指定したURLで新しいタブを開きます.

サンプルコード:
jetpack.tabs.open("http://www.example.com");

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, ethertank, hiroyuki, Potappo
 最終更新者: teoli,