arguments

非推奨

概要

関数に渡される引数に対応する、配列状のオブジェクトです。

説明

Function.arguments に代わり、関数内で利用できる arguments オブジェクトを用いてください。

補足

再帰呼び出しの場合、すなわちコールスタックに関数 f が複数回現れる場合に、f.arguments はもっとも直近に実行された関数に対応する引数を表します。

function f(n) { g(n-1); }

function g(n) {
  printf("before: " + g.arguments[0]);
  if(n>0) f(n);
  printf("after: " + g.arguments[0]);
}

f(2);

出力:

before: 1
before: 0
after: 0
after: 1

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: ethertank, yyss
最終更新者: ethertank,