JS ShutDown

このテンプレートは廃止されています。使用しないで下さい。

ランタイム間で共有している資源を解放します。

Free all resources shared among runtimes.

構文

void JS_ShutDown(void);

説明

ランタイム間で共有している資源を解放する関数です。この関数を呼ぶのはJSRuntimeオブジェクトが存在しないとき(具体的には、JS_DestroyRuntimeを読んだ後のプログラムの最後など)だけにしてください。 Frees all resources shared among runtimes. Call this only when no <code>JSRuntime</code>s exist (for example, at the end of the program, after calling <code>JS_DestroyRuntime</code>).

利用時の注意点: この関数はjsdtoa.cが確保するメモリ領域と、JS_THREADSAFEオプションを有効にしたビルドにおけるjslock.cが確保するmutex領域を解放します。 Implementation note: This cleans up memory allocated by <code>jsdtoa.c</code> and, in <code>JS_THREADSAFE</code> builds, mutexes allocated by <code>jslock.c</code>.

MXR ID で JS_ShutDown

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: fscholz, Norihiro
最終更新者: fscholz,