JS DestroyContext

このテンプレートは廃止されています。使用しないで下さい。

JSContextを解放します。

構文

void JS_DestroyContext(JSContext *cx);

void JS_DestroyContextNoGC(JSContext *cx);

void JS_DestroyContextMaybeGC(JSContext *cx);
Name Type Description
cx JSContext * 解放するコンテキスト

解説

これらの関数はコンテキストcxを解放します。それに加え、JS_DestroyContextは実行し、cxグローバルオブジェクトが利用したメモリを回収するためにガベージコレクションを実行します。JS_DestroyContextNoGCはガベージコレクションを実行しません。JS_DestroyContextMaybeGCでは、JavaScriptエンジンが十分なメモリ領域を解放できる可能性を判断し、ガベージコレクションを実行するか否かを判断します。 These functions destroy a context, <code>cx</code>. <code>JS_DestroyContext</code> additionally performs garbage collection to reclaim any memory that was being used by <code>cx</code>'s global object. <code>JS_DestroyContextNoGC</code> does not perform garbage collection. <code>JS_DestroyContextMaybeGC</code> may or may not perform garbage collection; the engine makes an educated guess as to whether enough memory would be reclaimed to justify the work.

JS_THREADSAFEを有効にしたビルドでは、cxのrequest内でこの関数を呼ばないでください。

JS_SetContextCallbackが以前に実行された場合は、そこで設定したコールバック関数が実行されます。 In a <code>JS_THREADSAFE</code> build, the caller must '''not''' be in a request on <code>cx</code>. If <code>JS_SetContextCallback</code> has been called, this calls the callback.

MXR ID で JS_DestroyContext

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: fscholz, Norihiro
最終更新者: fscholz,