About Scriptable Interfaces

この文書は翻訳中です。他国語のままの部分などがあるのはその為です。
是非お気軽に MDN に登録して翻訳に参加し、私たちの手助けをして下さい!

この文書の状態について

この文書は作成開始直後であり、完全なものではありません。 この文書の情報の殆どは、http://www.mozilla.org/scriptable/ 及び 「XPCOM Components の作成」 に基づくものです。

スクリプティング可能インタフェース

Interfaces allow XPCOM components to expose their functionality to the outside world while hiding the inner details of the component implementation. インタフェースインタフェース記述言語で書かれています。

When we label an interface as scriptable, we're saying that components exporting this interface can be referenced (through this interface) from scripts (e.g JavaScript), and that we can write new components implementing the interface using script languages.

XPConnect

XPConnect は、JavaScript で実装され、JavaScript のコードからのみ使用可能な、スクリプティング可能インタフェースの為のテクノロジーです。JavaScript 以外のスクリプト言語はサポートしていません。

Python

There's an extension extensions/python that bridges the gap between XPCOM and Python, allowing scriptable interfaces to be used/implemented from/in Python scripts.

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: ethertank, Okome, Mgjbot
最終更新者: ethertank,