mozilla
Your Search Results

    Building JavaXPCOM

    JavaXPCOM は、Javaアプリケーションから組み込みGeckoへのブリッジとXPCOMコンポーネントの利用を提供します。JavaXPCOM を構築するには、インストールされたJDKといくつかのビルドオプションが必要です。

    必要条件

    JavaXPCOMの構築には、インストールされたJDKが必要です。

    • Macintosh での構築には、通常 JDKはプリインストールされています。
    • Windows と Linux ユーザは http://java.sun.com/j2se/1.5.0/download.jsp から SunのJDKをダウンロードできます。

    構築オプション

    JavaXPCOM コンポーネントの構築を有効にするには、"java" 拡張をビルドしなければなりません。This is normally accomplished with the following flag in your mozconfig file:

    ac_add_options --enable-javaxpcom
    

    The configure code must be able to find the installed JDK. You must either set the <tt>JAVA_HOME</tt> environment variable to point to the directory of your JDK installation, or specify the additional configure flag:

    ac_add_options --with-java-include-path=<var>dir</var>
    ac_add_options --with-java-bin-path=<var>dir</var>
    

    Note: If you are building on Mac OS X and you do not specify the <tt>--with-java-include-path</tt> or <tt>--with-java-bin-path</tt> configure flags, the build defaults to <tt>/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Headers</tt>.

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Okome, Mgjbot
    最終更新者: Mgjbot,