about:mozilla - Add-on-Con、ツリーの構造、アドオンの更新、Mozilla Manifesto、Bugzilla、Firefox、Thunderbird、などなど…

原文 原文 (archive.olg)
公開日時 2008/12/02
著者 dria
カテゴリ about-mozilla

Add-on-Con: 12/11、カリフォルニア州、マウンテンビュー

Mozilla は 12 月 11 日にマウンテンビューの Computer History Museum で行われる予定の Add-on-Con に参加する予定です。「Google、Microsoft、そして Mozilla がブラウザプラットフォームの将来について議論するために一堂に会する予定です。産業のリーダーからブラウザアドオンの技術とビジネスについて学んでください。あなたの同業者と情報を交換してください。」Mozilla の Engineering 部門 VP である Mike Shaver に総括講演の任が与えられており、また、Mark Finkle もカンファレンスでプレゼンテーションを行う予定です。さらなる情報は Add-on-Con ウェブサイトをチェックしてください。

Firefox: ツリーの構造、移行、チェックイン規則

最近 Mike Beltzner が開発活動の場所が mozilla-central から mozilla-1.9.1 レポジトリに移行した Firefox 3.1 / Gecko 1.9.1 コードレポジトリの変更について投稿しました。ツリーが再び開かれた後、Tree status Wiki ページでレビュー可能になっている新しいチェックイン規則が登場しました。関連する Bugzilla と Tinderbox の変更を含む、さらなる情報は Mozilla Developer News サイトの Beltzner のブログ投稿にあります。

Add-ons: Firefox 3.1 Beta 2 に対応し始める時期です

Paul Roguet が次のように書いています。「Firefox 3.1 Beta 2 が 12 月の最初の週にリリースされる予定になっています。Beta 2 以降は、アドオンの動作を阻害するようなインタフェースの変更は行わないことを約束します。ですから、今こそ、対応を始めるときです。」また、Firefox チームもスケジュールに 3 番目のベータを追加し、そこで活発に Firefox をユーザに勧め始める予定です。このことは多くのアドオンが Beta 3 の前に Firefox 3.1 に対応することが非常に重要であることを意味します。そうすることで多くのユーザが更新可能になるだろうからです。【訳注: ベータ版はあくまでもテスト目的のリリースであることに注意してください。】ドキュメンテーションへのリンクを含むさらなる情報は、Mozilla Add-ons ウェブログの Paul の投稿全文を参照してください。

Mozilla Manifesto が 12 を越える言語で閲覧可能になりました。

Mozilla Manifesto が 12 を越える異なる言語で閲覧可能になりました。最近、Mozilla.org のサイトがすでに存在していたテキストの様々な翻訳へのリンクを提供するために更新され、ローカライゼーションコミュニティがとても活発に追加すべき新しいバージョンを提供しています。現在、Manifesto は中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、オランダ語、英語、フランス語、フリジア語、ガリーシア語、ギリシャ語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ブラジル・ポルトガル語、ルーマニア語、および、ベトナム語で読めます。このことに協力するために手間暇をかけてくれたみなさんに感謝します。

11 月の Firefox マーケットシェア

Asa Dotzler は Firefox が 11 月のグローバルマーケットで 20.72% を記録したことを示している NetApplications の月間ブラウザマーケットシェアレポートについて投稿しました。「これは 10 月から非常に堅実に飛躍しています。しかし、また、前年の第三四半期に見られた Firefox の成長とも非常に一致しています。」さらなる情報といくつかの素晴らしいグラフを Asa のブログ投稿でチェックしてください。

Bugzilla 3.2 がリリースされました

約 1 年半の開発期間を経て、Bugzilla 3.2 がリリースされましたMozilla Japan ブログの記事)。この新しいリリースでは多くの数の変更がある一方、“4.0" とは呼ばれないメジャーリリースです。その理由は最新の Bugzilla Status Updatehimorin's blog の日本語によるアナウンス)で説明されています。このリリースについてのさらなる情報とそこに至るまでのすべてについては Max Kanat-Alexander のウェブログ投稿を参照してください(日本語版については himorin's blogの記事を参照してください)。

Performance dashboard (v2)

約 1 年前、Johnathan Nightingale が Firefox のパフォーマンス分析を一目で見るためのダッシュボードを作りました。これは退行バグを見つけ、ツリーの状態を評価することをより簡単にするものです。彼はそのダッシュボードの新しいバージョンをリリースしました。「今はまだ初期の段階です。1.9.1/Firefox 3 branch のデータだけを引っ張り、2、3 個のテストだけを引っ張っていますが。これらは簡単に追加できます。」機能を追加することに興味があるなら、Johnathan は公開 hg レポジトリを通してコードを参照可能にしています。さらなる詳細は Johnathan のブログ投稿にあります。

Thunderbird Beta 1 は 38 言語で

Simon Paquet が次のように書いています。「3 週間ほど前、私が Beta 1 のための String フリーズの計画を告知したとき、このリリースでサポートされるロケールの数を 30 もしくは(私の最も楽観的な考えで)35 ロケールまで増やしたいと望んでいると言いました。それで、現在のところ 38 ロケール(en-US を含む)が Thunderbird 3 Beta 1 で選択可能であり、つまりは全体として私の期待を越えました。これは注目すべきことです。なぜなら、すでに Beta 1 で Thunderbird 2 最終リリースと比べて 1 ロケール足りないだけなのですから。l10n コミュニティのみなさんに大変感謝します。あなたたちは最高です!」

Mitchell Baker が Investors Business Daily で紹介されました

Investor’s Business Daily が Mozilla の Mitchell Baker についての興味深い紹介を書きました。「Baker は インターネットのパイオニアの Netscape Communications の一部門である、Mozilla Organization を新しく設立することを任されました。2001 年の技術崩壊の真っ直中、Baker はクビのなってもなお去ることを拒みました。『重役たちは 1 週間後に打ち負かされました。そのとき彼らは彼女がいまだにプロジェクトで働き続け、電話をかけ続けていることを知ったのです。』Mozilla の 最高技術責任者である Brendan Eich は言っています。『彼女はそうすることができました。なぜなら Mozilla はコミュニティプロジェクトになっていたからです。もはや Netscape に支配されたものではなかったのです。』Mitchell は Mozilla Project で常に重要な役割を演じていました。そして、IBD の紹介は彼女のこだわり、ビジョン、そして、熱心さが長年の間どのように尊敬に値するものであったかを説明しています。プロジェクトの歴史のいくつかに興味があるならば特に、素晴らしく読む価値があります。

開発カレンダー

来る週の Mozilla プロジェクトミーティングとイベントの日々更新されるリストは、Mozilla コミュニティカレンダー Wiki ページを参照してください。

Email ニュースレターを購読するには

も し、このニュースレターを Email で受け取りたいなら、about:mozilla ニュースレター購読フォームから登録するだけです。新鮮なニュースが、毎週火曜日に、あなたの受信箱に届けられます。

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Potappo, Kozawa
最終更新者: Potappo,