MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

about:mozilla - Labs meetup、AMO 開発者ツール、SVG と HTML、CSS、カラープロファイル、L10N、Mozdev、などなど…

原文 原文 (archive.olg)
公開日時 2008/09/23
著者 dria
カテゴリ about-mozilla

Labs Meetup が今週木曜日にマウンテンビューで開催

Mozilla Labs は月例ミートアップを 9 月 25 日、今週木曜日にマウンテンビューの Mozilla HQ (1981 Landings Drive, Bldg K) で開催する予定です。今月の議題は Web の将来に焦点を当てる予定です。「私たちはあなたの声をお聞きしたいのです!Web の将来に対する大きなアイデアは何ですか?コンセプトシリーズに 付け加えたい考えはありますか?私たちはあなたを刺激するものは何なのかを聞きたいと強く 思っています!」みなさんが立ち寄り、ミートアップに参加することを歓迎します!ベイアリーナにいるならば、立ち寄る時間を作って、この議論に参加するべ きです。出席する予定ならば、Mozilla Labs ミートアップの投稿にコメントを残して参加の表明をしてください。

AMO 開発者ツールがテスト開始

Justin Scott が addons.mozilla.org の新しいツールの開発について書き、これらのツールがテスト開始になったことを発表しました。「en-US の Developer Tools のインデックスで、新しいツールを試すように促す案内を見ることができるはずです。試そうとすると、新しい『Developer Dashboard』に移動します。次の更新まで古いインデックスを利用することで古いツールを利用し続けることができます。次の更新時には新しいツール がデフォルトかつ唯一のツールになります。」

実際の AMO データベースに変化を加えないで新しいツールを試すことができる テストサイトも用意されています。様々な新しいツールについての詳細を知るためには、Justin のブログ投稿からリンクされている以前の投稿のすべてを読んでください。

HTML の内容に SVG による効果を適用

Robert O’Callahan は SVG による効果を HTML の内容に適用できる機能を Firefox に追加することに取り組んでいます。彼は最初にこの取り組みについて 6 月に投稿し、SVG の「clip-path」、「mask」そして、「filter」プロパティを HTML の内容に適用したときにそれらのプロパティの効果を その HTML の内容に作用させるという彼の試みを説明しました。先週 Robert はこの取り組みがメインの Mozilla コードベースに追加されたことを発表し、さらに彼は SVG 仕様標準化のための SVG ワーキンググループに自分の提案を提出しました。動作しているスクリーンショットと動作デモを含むこれらの新機能についてのさらなる情報は、Web Tech ウェブログの Robert の投稿を参照してください。

CSS Transforms

Web Tech ウェブログGecko(Mozilla のレイアウトエンジン)ナイトリービルドが新しい 「-moz-transform」CSS プロパティがサポートするようになったことが投稿されています。Webkit でほぼ同じようにサポートされているこのプロパティは「変形関数(一般的なアフィン線型変換)のリストをその値とし、それらの変形が順番に、そのプロパティが適 用されている HTML 要素に適用される CSS プロパティ」と説明されています。プロパティの利用方法のいくつかの例とそれが何をするものなのかということについての説明が Web Tech の投稿に用意されています。「開発者にとって CSS Transforms の使い道を見つけようとすることは興味深いことだと思います。かつてはプラグインに取られていた多くの機能を CSS と JavaScript で直接統合することができるようになりました。」さらなる情報とコードサンプルは Web Tech の記事に用意されています。

カラープロファイルサポートの変更

Bobby Holley が Mozilla のカラーマネジメントのバックエンドをリファインし、「プライムタイム」に備えてパフォーマンスの改善と機能の洗練に取り組んでいます。最新の Firefox ナイトリービルドではタグ付けられた画像に対してカラープロファイルサポートがデフォルトで有効になったように、これらの努力は明確に期待の成果を上げています。この文脈での「タグ付けられた画像」とは Web ブラウザで表示される ICC カラープロファイルが埋め込まれた画像、言い換えれば、指定されたかつ正確な色変換を行うことを必要とする情報を含んだ画像です。Bobby の投稿ではこれらの変更の技術面のすべてについての詳細な説明が続き、カラーマネジメントが今まですべてのものに対して有効にならなかった理由についても説明しています。Percy Cabello もこれらの変更について Mozilla Links日本語版)に投稿しています。

HTTP トラフィックに割り込める nsITraceableChannel

Jan Odvarko が次のように書いています。「bug 430155(『 new nsHttpChannel interface to allow examination of HTTP data before it is passed to the channel’s creator(チャンネルのクリエイタに渡される前に HTTP データを実行するための新しい nsHttpChannel インターフェース)』)が修正されたことで、Firefox の拡張で HTTP トラフィックに割り込むことができるようになりました!」Jan はこの修正は Firefox 3.0.3 (訳注:3.0.3 はパスワードマネージャに関するバグ(bug 454708)の修正だけを目的としたリリースとなったため、 この修正は 3.0.4 にずれ込む見込みです。)の一部となるだろうと見積もり、この機能は アドオンの機能とのひとつとして ページ毎に生成された HTTP リクエストのレスポンスを表示する機能を持つ Firebug にとって重要であると指摘しています。今まで、Firebug は この機能を実装するために Firefox キャッシュと XHR モニタリングを利用していましたが、次善策であったこのアプローチにはいくつかの問題がありました。Firefox アドオンで利用する方法の例を含む、この機能についてのさらなる情報は、Jan の Software is hard ウェブログでの彼の記事を読んでください。

ローカライゼーションドライバーの見える度

Mozilla のローカライゼーションディレクターである Seth Bindernagel はローカライゼーションドライバーチームがローカライゼーションの活発度の見える度を増加させ、プロジェクトのコミュニケーションを改善しようとしている いくつかのステップについて最近ブログに書きました。彼らが用いている 2 つの主要なツールはローカライゼーションダッシュボードと高優先度の課題を早急に分けることを保証するチームの新しい週毎のトリアージミーティングです。 くわえて、チームは新しい Firefox 3 l10n リリースのトラッカーバグを作り、新しいローカライゼーションチームがより簡単に私たちのプロセスの初期の段階に進めるようにすることに取り組んでいま す。Seth が 3.0.2 と 3.0.3 リリースでの 2 つのマイナーアップデートの間での大きな成果として Firefox では 13 のさらなる言語が追加されるだろうと発表したように、これらの努力の結果は明らかです。さらなる Mozilla のローカライゼーションへの取り組みについては、Seth のブログ投稿を参照してください。

新しい Mozilla Foundation T シャツ

David Boswell が次のように書いています。「新しい Mozilla シャツが Mozilla ストアで購入可能になったことをお知らせします。この新しいデザインは古い時代の Hack シャツに非常に影響されています。」Mozilla Store での購入のすべては直接 Mozilla Foundation の収益になります。Mozilla Store で T シャツをチェックし(注文して)ください!

Mozdev 8 周年

Mozdev チームは次のように書いています。「2000 年 9 月に mozdev.org は Mozilla アプリケーションと拡張開発者のサポートに専念するためのサイトとして始まりました。昨年までに私たちは数千の活発なプロジェクトのホストを提供し続けてきており、そこには現在数十以上の Mozilla ベースアプリケーション向けのアドオンがあります。開発プロジェクトがさらにより簡単になる新機能とさらなるアップデートも予定されています。私たちは今までの 8 年間、時間、精力、お金を分け与えていただいたみなさんに感謝します。そして私たちはこれからも Mozilla コミュニティに協力できることを楽しみにしています。」

最新の about:addons ニュースレター

Mozilla Add-ons チームは 月刊 about:addons ニュースレターの最新号を発行し、Mozilla アドオン開発の世界から最新で素晴らしいニュースと情報を提供しています。Mozilla Developer Centerニュースレターの全文を読むことができ、また、簡単な購読フォームを用いて、将来の号を直接メールの受信箱に受け取れるように申し込むことができます。

開発カレンダー

来る週の Mozilla プロジェクトミーティングとイベントの日々更新されるリストは、Mozilla コミュニティカレンダー Wiki ページを参照してください。

Email ニュースレターを購読するには

もし、このニュースレターを Email で受け取りたいなら、about:mozilla ニュースレター購読フォームから登録するだけです。新鮮なニュースが、毎週火曜日に、あなたの受信箱に届けられます。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Potappo
 最終更新者: Potappo,