about:mozilla - Ubiquity、Fennec、Shredder、Firefox ロゴ、Chrome、今後のイベント、などなど…

原文 原文 (archive.olg)
公開日時 2008/09/02
著者 dria
カテゴリ about-mozilla

Ubiquity の紹介

Mozilla Labs は 先週 「あらゆる者が一般的な Web タスクをより素早くかつ簡単に行うことを可能にする新しいユーザインターフェースを見つけることを目的とした、言語で Web に接続する試み」である Ubiquity プロジェクトを紹介しました。発表と同時に、Labs は Ubiquity の背景にあるコンセプトのいくつかをデモンストーレーションする初期の実験プロトタイプをリリースしました。プロトタイプをインストールしチュートリアルを読みUbiquity の深層についてさらに学ぶことができます。さらなる情報は Mozilla Labs の発表Aza Raskin のウェブログにあります。

John Lilly: Chrome に関する見解など

Mozilla の CEO の John Lilly が次のように書いています。「最近ブラウザの世界では興味深い開発が行われています。IE8 の新しいベータ版と Google による(Chrome と呼ばれる)新しいブラウザのベータ版のリリースの間に、言うまでもない興味深い成果が Mozilla チームによってもなされ、私が覚えているなかで今までにないまでに多くのことが起こっています。ここからが始まりです。より優秀な人々が一般の人にとって 良い Web を作る方法について考えることは本当に良いことです。競争はしばしばなんらかの革新をもたらします。今年の劇的な JavaScript パフォーマンスの向上、セキュリティ対応の前進、そして、ユーザインターフェースの躍進を見れば、ブラウザにおいてはこれが真実だと言い切れることがわか ると思います。私は Google が参加するようになったことで革新が今後も続くことを期待しています。」

Lilly は Google の「Chrome」プロジェクトのリリースが Mozilla にどのように影響に与え、Mozilla と Google の関係にとってこれが何を意味するか、そして、Mozilla がどのようにブラウザの世界でユニークであり続けるかについて説明を続けています。「Mozilla のミッションは Web をオープンかつ参加可能なものに保つことです。ですから、この市場での独自性としては、私たちは公益の非営利法人(Mozilla Corporation は Mozilla Foundation の完全子会社です)であることで、他の目的や営利動機は全く持っていません。私たちはこの道を今後も歩み続け、私たちの製品と技術をオープンで、コミュニ ティベースで、協同的な方法を用いて開発し続けます。」Lilly のブログで全文を読んでください。

Mobile Firefox 「Fennec」 Milestone 7 がリリースされました

Mozilla Mobile チームが最新のリリースを発表しました。「Fennec (Mobile Firefox) は マイルストーン 7(M7)になりました。これは Nokia N8×0 にインストールしてテストすることができます。私たちはいくつかの良いフィードバック(とバグ報告)を M6 でもらい、おかげで M7 にはわずかなバグ修正以上のものが盛り込まれています。他に追加されたものとしてはより良いアドオンのサポート、初期実装の加速度スクロール、モードレス パスワードマネージャ、そして、いくつかのズームの調整があります。Fennec M7 を試し、バグを報告してください。」Mobile チームはインストール方法M7 Readme を投稿しています。また、Mark Finkle のウェブログでリリース発表の全文を読むことができます。

Thunderbird 「Shredder」 Alpha 2 がリリースされました

8 月 12 日に Mozilla Messaging が Thunderbird 「Shredder」 Alpha 2 のリリースを発表しました。「Shredder Alpha 2 は Thunderbird の次のメジャーバージョンのための開発者向けプレビューリリースであり、Mozilla のレイアウトエンジンの次の世代である、Gecko 1.9 を用いてビルドされています。Shredder Alpha 2 はテスト目的でのみ利用可能であり、開発者とテストコミュニティ向けです。このリリースは最終製品を表現していません。いくつかの機能が非常に実験的であ り、最終製品前に変更されるでしょう。Shredder Alpha 2 を製品環境で使わないでください。」さらなるリリースの詳細、機能と強化された機能の一覧、FAQ、ダウンロードリンクを含むさらなる情報は Shredder Alpha 2 リリースノートを参照してください。

Mozilla と 認証局

Frank Hecker が次のように書いています。「Johnathan Nightingale が、なぜ Firefox は自己署名 SSL 証明書を妥当なものとして自動的に受け入れられないのか、という非常によく聞かれる質問について最近言及しました。私が Johnathan の自己署名証明書に関する問題についての説明に多く付け加えるべきことはありませんが、Mozilla Foundation を代表して話すとすれば、私は SSL 証明書、認証局(CA)、そして Mozilla に関連する人々を見てきた中でのコメントのいくつかについて言及したいと思います。」Frank のブログ投稿は Mozilla と CA に関連する誤解のいくつかについて説明し、この話題周辺に存在するより一般的に繰り返される神話についての正体を暴いています。

Firefox ロゴスタイルの定義

John SlaterTara Shahain は Firefox ロゴ向けの新しく改善されたスタイルガイドの開発に取り組んでいます。目的は現存のガイドラインを洗練し、幅広い意見を得ることです。このプロジェクトの 一部として、John と Tara は最近の Firefox Plus Summit で話し、Royal Order【訳注: The Royal Order of Experience Design。米国の Web 制作会社。】とともにガイドを制作する作業を始めました。彼らはまた可能な限りプロセスをオープンに保ちたいと強く望んでいるので、John は次の数週間に議論のための様々な話題をブログに書く予定です。さらに、彼らはプロジェクトのための非公式の諮問委員会を設け、Mozilla 貢献者コミュニティの何人かのベテランメンバーの専門的意見と経験を参考にすることにしました。諮問委員会のメンバーの一覧を含めた、さらなる情報は、 John のブログ投稿を参考にしてください。

今後のイベント

バルセロナ、10月 25-26 日、MozCamp: 2008 年 10 月 25-26 日の週末にバルセロナで行われる大規模な、2 日間の Mozilla カンファレンスです。さらなる情報は Mozilla Camp Europe Wiki ページを参照してください。

パリ、 9 月 20 日、アドオンワークショップ: フランス語を話す XUL 開発者、ハッカー、そして、Web 開発者が Mozilla の技術を議論するために集結する 1 日間のイベントです。さらなる情報は Mozilla Wiki の MAOW ページを参照してください。

トロント、9 月 15-16 日、MozCamp: トーク、チュートリアル、そして、ワークショップで埋め尽くされた 2 日間の開発者イベントです。さらなる情報は トロントの MozCamp Wiki ページを参照してください。

開発カレンダー

来る週の Mozilla プロジェクトミーティングとイベントの日々更新されるリストは、Mozilla コミュニティカレンダー Wiki ページを参照してください。

Email ニュースレターを購読するには

もし、このニュースレターを Email で受け取りたいなら、about:mozilla ニュースレター購読フォームから登録するだけです。新鮮なニュースが、毎週火曜日に、あなたの受信箱に届けられます。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, Potappo
 最終更新者: ethertank,