blocker バグに注目せよ

未解決の blocker バグの数は、マイルストーンや最終的なリリースまでにどの程度の作業が必要かの見積もりに使えます。バグを "Gecko 1.9" や "Firefox 3" などのように分割された複雑なラベル付けを行っているために、Bugzilla でこれらの数を求めるのは面倒です。Mike Conner によって作成されたいくつかの保存された検索 (あなたの Bugzilla の設定ページで "保存された検索" (saved searches) 画面から、フッタ追加してください) が利用できます。

興味がある人向けに、M9 のみについては次のようになります。

これらの検索から、次のことが分かります。(元記事が書かれた時点に置いて)

  • 100 以上のバグが Gran Paradiso M9 の blocker になっており、13 が未割り当て
  • それ以外に 600 のバグが Firefox 3 / Gecko 3 の最終リリースの blocker になっており、200 が未割り当て
  • 200 のバグが blocker の候補で、大半が Gecko 1.9 コンポーネント

これらの数をモニタリングすることで、次のマイルストーンや最終の製品リリースまでにどのような作業が必要かを知ることができます。これらを簡単に行うために、Dietrich Ayala さん作の Bugzilla 検索用のマイクロサマリージェネレーター が利用できます。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: SphinxKnight, Shimono
最終更新者: SphinxKnight,