Firefox 2/Gecko 1.8.1 の承認されたバグ

原文 原文 (archive.olg)
公開日時 2006/08/28
著者 schrep
カテゴリ 一般

私たちは Firefox 2 ベータ 2 最終リリースのごく近くまでやってきました。Gecko 1.8.1/Firefox 2 は昔からの (あるものは 6 年前!) バグの修正を大量に含んでいます。これを書いているときまでに 3300 にものぼるバグを修正しました。私たちは最終リリースに迫っており、リリースを本当に妨げる問題に時間を集中するようになりました。これは以下の評価基準の1つにあわない限りリリース選別チームがバグを承認しなくなることを意味します:

  • 1.8.1 に計画されている機能のバグ/退行バグ
  • 1.8 からの退行バグ
  • セキュリティ問題
  • 最もクラッシュしているバグ【訳注: TopCrash】
  • メモリーリークやほかの主要なパフォーマンスの問題

以下のルールが全てのバグにまだ適用されることに注意してください:

  • 2 日以内に Trunk で退行バグが報告されていないこと
  • バグの以下の点を明確に説明すること:
    • 修正における変更の要約
    • リスク評価
    • 再現するテストケース
    • l10n への影響
  • API を一切変更しないこと
  • ウェブサイトの互換性や描画を変更しないこと

これはあなたがこの評価基準にあわないバグかパッチをノミネートする 【訳注: Bugzilla の Flag を ? に設定すること】と、それが拒否されるか Bugzilla の Flag が - にされることを意味します。

私たちは mozilla.dev.planning か毎日午前 10 時 PDT のリリース選別の電話【訳注: call】で常に議論できます。

{{string.trim(($0 || '')) !== '' ? web.html('« ' + mediawiki.internal('DevNews:' + $0 + '|' + $0, "ja") + '') : ''}} {{string.trim(($1 || '')) !== '' ? web.html('' + mediawiki.internal('DevNews:' + $1 + '|' + $1, "ja") + ' »') : ''}}

Comment here to ensure newlines get recognized

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: Taken,