mozilla
Your Search Results

    HTMLFormElement リダイレクト 1

    警告: この記事の内容は古くなっている可能性があります。

    HTMLFormElement インターフェース

    FORM 要素は、 element セクションで説明されている他の HTML 要素の全てのプロパティ及びメソッドを共有します。これらはまた、特化されたインターフェース HTMLFormElement を持ちます。

    プロパティ

    form.elements
    elements は、FORM 要素に含まれる全てのフォームコントロールの配列を返します。
    form.length
    length は、FORM 要素のコントロールの数を返します。
    form.name
    name は、現在の FORM 要素の名前を文字列で返します。
    form.acceptCharset
    acceptCharset は、現在の FORM にサポートされているキャラクタセットのリストを返します。
    form.action
    action は、FORM 要素のアクションを 取得/設定します。
    form.enctype
    enctype は、現在の FORM 要素の content type を取得/設定します。
    form.encoding
    encoding は、現在の FORM 要素の content type を取得/設定します。
    form.method
    method は、フォームを送信するのに使う HTTP メソッドを取得/設定します。
    form.target
    target は、アクションの対象(即ち、その出力を送るフレーム)を取得/設定します。

    メソッド

    form.submit
    submit() は、フォームを送信します。
    form.reset
    reset() は、フォームをその初期状態にリセットします。

    このインターフェースは DOM を使って FORM 要素を作成及び変更するメソッドを提供します。次の例は、新しいフォーム要素の作成、その属性の変更及び送信の方法を見せます。

    // Create a form
    var f = document.createElement("form");
    
    // Add it to the document body
    document.body.appendChild(f);
    
    // Add action and method attributes
    f.action = "/cgi-bin/some.cgi";
    f.method = "POST"
    
    // Call the form's submit method
    f.submit();
    

    加えて、次の完全な HTML ドキュメントは、フォーム要素からの情報の展開及びそのいくつかの属性をセットする方法を見せます。

    <title>Form example</title>
    <script type="text/javascript">
      function getFormInfo() {
        var info;
    
        // Get a reference using the forms collection
        var f = document.forms["formA"];
        info = "f.elements: " + f.elements + "\n"
             + "f.length: " + f.length + "\n"
             + "f.name: " + f.name + "\n"
             + "f.acceptCharset: " + f.acceptCharset + "\n"
             + "f.action: " + f.action + "\n"
             + "f.enctype: " + f.enctype + "\n"
             + "f.encoding: " + f.encoding + "\n"
             + "f.method: " + f.method + "\n"
             + "f.target: " + f.target;
        document.forms["formA"].elements['tex'].value = info;
      }
    
      // A reference to the form is passed from the
      // button's onclick attribute using 'this.form'
      function setFormInfo(f) {
        f.method = "GET";
        f.action = "/cgi-bin/evil_executable.cgi";
        f.name   = "totally_new";
      }
    </script>
    
    <h1>Form  example</h1>
    
    <form name="formA" id="formA"
     action="/cgi-bin/test" method="POST">
     <p>Click "Info" to see information about the form.
        Click set to change settings, then info again
        to see their effect</p>
     <p>
      <input type="button" value="info"
       onclick="getFormInfo();">
      <input type="button" value="set"
       onclick="setFormInfo(this.form);">
      <input type="reset" value="reset">
      <br>
      <textarea id="tex" style="height:15em; width:20em">
     </p>
    </form>
    

    仕様書

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: ethertank
    最終更新者: ethertank,