Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Components.utils

Components.utils は便利でありながらも必須というわけではない、さまざまな XPConnect の機能のまとまりです。そのインタフェースは js/src/xpconnect/idl/xpccomponents.idl で定義されています。オブジェクトには今のところ次のメンバがあります。

プロパティ 説明
evalInSandbox サンドボックスで JavaScript コードを実行する。普通、制限付き特権を持つ環境下でコードを実行するのに使用する。
forceGC ガベージコレクションサイクルを強制する。
getWeakReference 渡されたオブジェクトの弱い参照を得る。
import JS のモジュールを、スコープを共有することなく現在のスクリプトに読み込む
lookupMethod XPCOM オブジェクトのネイティブな(つまり、インタフェースで宣言されている)メソッドやプロパティを探す。XPCNativeWrapper と同様の目的を果たす。
reportError JavaScript の Error オブジェクトを JavaScript コンソールに送る。
Sandbox evalInSandbox で使用するサンドボックス (sandbox) オブジェクトを作成する。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Mgjbot, Taken, Marcoos, Electrolysis
 最終更新者: Mgjbot,