モジュール

単純なコードで JavaScript モジュール を Mozilla 固有でないコードにします (ブラウザにポーティングする場合など)。eval() は、ユーザの入力に依存しない EXPORTED_SYMBOLS 配列上でのみ使用されるため心配いりません。

function importModule (thatObj) {
    thatObj = thatObj || window;

    var EXPORTED_SYMBOLS = [
    // シンボルをここに置く
    ];

    // ここにコードを書く...

    // コードの終わりに: ('i' や 'thatObj' はエクスポートされません!)
    for (var i=0; i < EXPORTED_SYMBOLS.length; i++) {thatObj[EXPORTED_SYMBOLS[i]] = eval(EXPORTED_SYMBOLS[i]);}
}

あるいは、モジュールを一度だけ使用する場合:

(function (thatObj) {
    thatObj = thatObj || window;

    var EXPORTED_SYMBOLS = [
    // シンボルをここに置く
    ];

    // ここにコードを書く...

    // コードの終わりに: ('i' や 'thatObj' はエクスポートされません!)
    for (var i=0; i < EXPORTED_SYMBOLS.length; i++) {thatObj[EXPORTED_SYMBOLS[i]] = eval(EXPORTED_SYMBOLS[i]);}
})(); // オブジェクトの引数をここに置けます

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf
 最終更新者: Marsf,