Building TransforMiiX standalone

この記事は Mozilla Japan 翻訳部門または関連グループにより過去に翻訳された文書を移行したものです。 移行元の文書。よって、英語版と内容が異なる場合や、MDN の他の記事との整合性がとれていない場合があります。

TransforMiiX スタンドアローンのビルド

このドキュメントは古くなっています。


私たちは Windows/Unix/Mac OS X 上での TransforMiiX スタンドアローンバージョンのビルドをサポートします。お使いのプラットフォームに合ったビルド・インストラクションを読んで、必要条件を手に入れてください。TransforMiiX に関するものは Mozilla に関するものと同じです。

CVS からソースを入手する必要があります。

TX_EXE=1
mk_add_options BUILD_MODULES="xpcom transformiix"
ac_add_options --enable-standalone-modules="xpcom transformiix"

これを .mozconfig に追加し、いつものように client.mk を使って [/cvs.html pull] してください。これで CVS レポジトリから

mozilla/client.mk
mozilla/build/unix/modules.mk
mozilla/build
mozilla/config
mozilla/expat
mozilla/extensions/transformiix
mozilla/include
mozilla/allmakefiles.sh
mozilla/client.mk
mozilla/aclocal.m4
mozilla/configure
mozilla/configure.in
mozilla/Makefile.in

といった必要なサブツリーに加えて nspr と xpcom を pull できます。完全な Mozilla ツリーからのビルドはサポートされていません。

ac_add_options --disable-gtktest
ac_add_options --without-jpeg
ac_add_options --without-zlib
ac_add_options --without-png
ac_add_options --without-x

このように .mozconfig に追加することもお勧めします。これによって configure が必要のない lib をテストすることを止めることができます。

make -f client.mk build

これも通常通りです。

もちろん

make -f client.mk

とすると、問題なく TransforMiiX だけをチェックし、ビルドできます。

バイナリ transformiix(.exe) は extensions/transformiix/source と dist/bin/ (シンボリック・リンク)にあります。これを unices 上で run-mozilla.sh transformiix で実行すれば、Windows 上で transformiix.exe を実行できます。

Document Tags and Contributors

タグ:
Contributors to this page: Yama, Mgjbot
最終更新者: Yama,