Number.toInteger()

廃止
この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

Number.toInteger() メソッドは、渡された値を評価して整数に変換するために使用されていましたが、その実装は削除されました。

変換後の値が NaN, null, undefined の場合、 0 が返されます。変換後の値が false の場合は 0、 trueの場合は 1 が返されます。

構文

Number.toInteger(number)

引数

number
整数に変換しようとする値

toInteger の使用

Number.toInteger(0.1);     // 0
Number.toInteger(1);       // 1
Number.toInteger(Math.PI); // 3
Number.toInteger(null);    // 0

仕様書

どの標準にも含まれていません。 Number.toInteger() は ECMAScript 第6版草稿仕様でサポートされていましたが、2013年8月23日にに草稿 Rev 17で廃止されました。

ブラウザーの互換性

どこでも対応されていません。歴史的には Firefox のバージョン 16 から 31 までが対応していました。

関連情報