Gaia アプリ

Gaia は B2G OS のフロントエンドで、システム管理機能とB2G OS端末に組み込まれて出荷されるアプリスイートを含んでいます。Gaia のソースコード全ては(システムやキーボード IME さえも)完全にHTML5 (HTML + CSS + JavaScript) と オープンな WebAPIで実装されています。この一連の文書は、Gaiaファミリーの中で利用できる各デフォルトアプリがどのように動作するのかについての情報を含みます。

Gaia 機能性カテゴリ

Gaiaの内部の様々なアプリは、おおまかに下記のグループに分類できます。

: 個々のアプリの動作について詳しく説明するための多くのリンク先は、Gaia Github repo の中の READMEページです。その理由は、多くのアプリが高速開発サイクルの途中で、ゆえに高速に (しばしば毎日) 変わり、よってその変更と合わせてMDNページを更新し続けるのはほとんど意味がないためです。エンジニアがメンテする READMEページが、現在最も正確な情報元です。

プラットフォーム

システム、設定、ロック画面、ビルドスクリプト、Bluetoothアプリを含みます。

プラットフォームアプリ: 更なる説明

システム
システムアプリは B2G OS 起動処理の中でGeckoによりロードされる最初のwebアプリで、一般的にシステムを動作させるのに必要となり、ゆえに個々のwebアプリに含まれない、多数の責務を処理します。
ブラウザ
ブラウザアプリ (いまはシステムの一部です) はブラウザ同様の機能を、必要に応じて (ページナビゲーションや、検索、ブックマークを含めて) 提供します。
ウィンドウ管理
B2G OSのウィンドウ管理機能 (アプリのライフサイクルや相互作用、通知、アニメーションその他たくさん) はシステムアプリの特定部分によって処理されます。この記事では B2G OS のウィンドウ管理を詳細に見ていきます。
設定
設定アプリは B2G OS ユーザに端末設定の調整を可能にし、外から来るアクティビティ(configureという名のWebアクティビティ) に応答します。このアクティビティは、他のアプリに対し設定アプリの他のパネルへの移動を可能にして、必要な調整が (例えば、データ接続が利用できない時に、wifi 設定パネルを表示する) できるようにします。

通信

ダイヤラー、連絡先、SMSアプリと、FTUアプリを含みます。

通信アプリ: 更なる説明

TBD

生産性

Eメール、カレンダー、時計アプリを含みます。

生産性アプリ: 更なる説明

カレンダー
B2G OS にビルトインされたカレンダーアプリ
時計
B2G OSのデフォルト時計アプリで、アラームやタイマーやストップウォッチ機能を含む。
Eメール
Gaia Eメールアプリ

メディア

カメラ、ギャラリー、音楽、ビデオアプリと、DRMや壁紙のようないくつかのメディア関連機能を含みます。

メディアアプリ: 更なる説明

ビデオ
ビデオは単純なビデオプレイヤーアプリで、B2G OS 端末のストレージメディアにあるビデオ再生をします。
カメラ
カメラでは B2G OS ユーザが自分の端末のカメラからビデオ・写真を撮影・管理するようにできて、カメラ機能を使ってメディアを捉えようとする、 他のアプリからの pick タイプのWeb アクティビティに応答します。

その他のGaiaの機能

これらの機能に加えて、その他の主要な機能、例えばブラウザ、ホーム画面、marketplace、テストフレームワーク、PDF ビューワ、アプリマネージャ、といったGaiaに緊密に開発されるものがあります。

pdf.js
pdf.js はHTML5ベースのPDFビューワで、Gaia内でPDFを見るのに使われます。気をつける点として、pdf.js のコードベースはGaiaの外にある独立したリポジトリで保守されています。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: hamasaki, gurezo, Uemmra3
 最終更新者: hamasaki,