CHIRIMEN

Mozilla Factory MozOpenHard Project は、Firefox OS のOSS版であるB2G (Boot to Gecko)の動作する高性能な開発者向けボードと、ハードウェアをコントロールするWebAPI(現時点ではI2CとGPIO用)を開発しています。このハードウェアとソフトウェアを併せた環境は、CHIRIMEN(ちりめん)と呼ばれています。

CHIRIMEN について

CHIRIMEN はセンサーやアクチュエーターなどの物理デバイスを Web 技術だけで制御することができる開発環境で、ボードコンピュータとその上で動作するソフトウェアを含めた総称です。 CHIRIMENは、Web開発者の為に設計され、Webブラウザを介して現実世界とWebの世界をつなげる事を目的としています。
CHIRIMENのパッケージにはボードコンピュータとしてのハードウェア、その上で動作する Boot to Gecko (B2G) ソフトウェア、センサーや物理デバイスを JavaScript から制御するための WebGPIO や WebI2C といった低レベル API の実装などが含まれており、日本で誕生した MozOpenHard (現 CHIRIMEN Open Hardware) というコミュニティによって開発され、CHIRIMEN というコードネームがつけられました。
CHIRIMEN に関連するハードウェアとソフトウェアのソースコードは、オープンソースとして公開されています。

 

CHIRIMEN に関して詳しくは chirimen.org サイトをご覧ください。

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: chrisdavidmills,