BluetoothManager.enabled

非標準
この機能は現在 W3C の標準化のプロセスに乗っていませんが、Firefox OS プラットフォームではサポートされています。将来は動作が変わるかもしれませんし、他のブラウザーで広くサポートされているわけでもありませんが、Firefox OS アプリ専用のコードで使うには適しています。

この API は 認定済みアプリのみ、 Firefox OS で有効になります。

概要

enabled プロパティはBluetoothがオン(true) またはオフ (false)であることを示します

注: Bluetoothの有効化/無効化は Settings API bluetooth.enabled の設定を変更する事によってのみ実行されます。この設定を変更する度に BluetoothManager オブジェクトは enabled または disabled イベントを発行します。これらイベントは BluetoothManager.onenabled および BluetoothManager.ondisabled イベントハンドラを利用して取得することができます。

構文

var enabled = navigator.mozBluetooth.enabled

bool値を返します。

仕様

正式な仕様の一部ではありません。 W3C's System Applications Working Group で協議される必要があります。

参考

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: chrisdavidmills, iwaita2ya
 最終更新者: chrisdavidmills,