MDN may have intermittent access issues April 18 13:00 - April 19 01:00 UTC. See whistlepig.mozilla.org for all notifications.

mozilla
Your Search Results

    About omni.jar

    草案
    このページは完成していません。

    Firefox 4 および Thunderbird 3.3 は、内部パーツを独立したファイル群から omni.jar と呼ばれる単独の JAR ファイルへまとめることにより、パフォーマンスの改善を成し遂げました。これにより、アプリケーションの読み込みに必要な大量の I/O が削減されました。

    注記: omni.jar ファイルの展開時に、一部のウイルス対策ソフトウェアが誤った警告を表示することがあります。

    いくつかの unzip ツールと (7-Zip を含む) アーカイブツールは、omni.jar ファイルにデータの最適化が行われているため、今のところは、これを読むことができません。Windows 7 のユーザの場合は、ファイル名を omni.zip に変更し、Windows エクスプローラーを使用してすべてのファイルを展開することができます。これより古い Windows のユーザは、InfoZip の UnZip ツールを使用してファイルを展開できます (omni.jar のコピーを作成し、unzip.exe にドラッグ&ドロップしてください)。

    omni.jar の内容

    omni.jar ファイルには、アプリケーションのリソースが分類され含まれています:

    chrome.manifest
    chrome manifest ファイル。
    /chrome/
    アプリケーションのユーザインタフェース関連のファイル
    /chrome/localized.manifest
    ローカライズされたコンテンツの Manifest ファイル。メインの chrome.manifest ファイルから参照されます。
    /chrome/nonlocalized.manifest
    ローカライズされないコンテンツの Manifest ファイル。メインの chrome.manifest ファイルから参照されます。
    /components/
    アプリケーションの XPCOM コンポーネント。
    /defaults/
    デフォルトの設定ファイル。
    /modules
    JavaScript コードモジュール
    /res/
    その他のリソースファイル。

    参照

    ドキュメントのタグと貢献者

    タグ: 
    Contributors to this page: Marsf
    最終更新者: Marsf,