Firefox 27 サイト互換性情報

by 1 contributor:

Firefox 27 が にリリースされました。可能な限り互換性を維持しつつ開発されましたが、他のブラウザとの相互運用性や最新 Web 標準仕様への準拠のため、後方互換性に関わる変更も含まれます。そのような変更点をまとめましたので、サイトやアプリケーションの動作検証時にご活用ください。

ここでは Web サイトの後方互換性に影響し得る変更のみ解説します。その他の新機能や変更点については以下のドキュメントをご覧ください。

今後の更新について知りたければ、Twitter で @FxSiteCompat をフォローしてください。

CSS

-moz-grab-moz-grabbing の接頭辞が外れました

cursor プロパティ用の -moz-grab-moz-grabbing キーワードの接頭辞なし対応が追加されました。接頭辞付きキーワードは一定期間経過後に削除されます。

-moz-rgba()-moz-hsla() が削除されました

カラー値 用の接頭辞付き -moz-rgba()-moz-hsla() 関数記法の対応が削除されました。標準の接頭辞なし記法となる rgba()hsla() で代用してください。

style 属性内の中括弧が許容されなくなりました

従来、Firefox の Quirks (後方互換) モード では、CSS パーサは <div style="{ color: blue; }"> のような style 属性の内容を囲む中括弧を許容していました。相互運用性を高めるため、この挙動は Firefox 27 で廃止されました。

DOM

グローバルオブジェクトを標準化する現在進行中の取り組みの一環として、非標準のスタイルシート変更イベントインタフェースである StyleRuleChangeEventStyleSheetApplicableStateChangeEventStyleSheetChangeEventが Web コンテンツから利用できなくなりました。CSSRuleList の実装詳細である CSSGroupRuleRuleList インタフェースも削除されました。

atob が空白を無視するようになりました

Base64 エンコードされた文字列をデコードする window.atob メソッドが最新の HTML5 仕様に準拠するため更新され、引数内のすべての空白文字を無視するようになりました。

JavaScript

イテレータの実装が最新仕様に合わせて更新されました

イテレータプロトコルfor...of ループ の実装が更新され、ECMAScript 6 仕様に準拠しました (StopIteration を使った SpiderMonkey の古いイテレータプロトコルから移行しました)。ArrayMapSetString インタフェースの iterator メソッドは @@iterator に改名されました。従来、イテレータの next メソッドは、その配列の値 (もしくはオブジェクトのキーと値のペア) を返し、反復完了時に StopIteration 例外を発生させていました。next メソッドは今後 { done: false, value: value } のようなオブジェクトを返し、反復完了時には { done: true, value: undefined } を返します。

String.matchString.replaceRegExp.lastIndex をリセットするようになりました

String.matchString.replace 両メソッドが RegExp.lastIndex に関する仕様準拠問題を解決するためリファクタリングされました。これらのメソッドがグローバル正規表現とともに呼び出されたとき、lastIndex が、もし指定されていれば、0 にリセットされるようになります。

WebGL

接頭辞付き拡張機能が廃止予定となりました

MOZ_ 接頭辞付きの WebGL 拡張機能文字列 が廃止予定となりました。これらの対応は将来的に削除されます。接頭辞なし拡張機能文字列で代用してください。

WebRTC

廃止予定となっていた RTCPeerConnection の各機能が削除されました

Firefox 24 以降廃止予定となっていたいくつかの非標準機能が (まだ接頭辞付きの) RTCPeerConnection インタフェースから削除されました。これには、localStreamsremoteStreamsreadyStateonicechangeongatheringchange 属性と、failureCallback を伴わない createAnswercreateOffer の呼び出しが含まれます。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: kohei.yoshino
最終更新者: kohei.yoshino,