Firefox 25 for developers

Gecko 25 を搭載した Firefox 25 は米国時間 2013 年 10 月 29 日にリリースされました。このページでは、開発者に影響する Firefox 25 の変更点をまとめています。

Web 開発者向けの変更点一覧

Firefox 開発ツールの新機能

  • インスペクタに、CSS の名称や値のオートコンプリート機能を追加しました。
  • ブレークポイントがあなたのデバッグに関与しないライブラリ内で停止しないようにするため、デバッガで "ブラックボックス" スクリプトファイルが使用可能になりました。
  • プロファイラで、プロファイリング結果の保存やインポートが可能になりました。Firefox 開発ツールのオプションに、"Gecko プラットフォームのデータを表示" が加わりました。
  • ネットワークパネルに、URL コマンドのコピーや再送信を行うコンテキストメニューを搭載しました。
  • 多数の内部変更により、開発ツールに手を加えるアドオンで書き換えが必要になるかもしれません。

CSS

HTML

  • <iframe>srcdoc 属性をサポートしました。これは、<iframe> のコンテンツをインラインで記載できる属性です (バグ 802895)。
  • "image/jpeg" タイプとともに使用するとき HTMLCanvasElement.toBlob メソッドは、画像の品質を指定する第 3 引数を受け入れます (バグ 891884)。

JavaScript

EcmaScript 6 (Harmony) の実装が続いています!

インターフェイス/API/DOM

  • Web Audio API をサポートしました。以前は不完全な実装を、設定のもとで使用できました (バグ 779297)。
  • Windows の IME に関するキーの一部を KeyboardEvent.key でサポートしました (バグ 865565)。詳しくはキー名の表をご覧ください。
  • Metro 版 Firefox が、デスクトップ版と同じ方法でキーイベントを発生させるようになりました (バグ 843236)。
  • 前の keydown イベントの preventDefault() が呼び出された場合はkeypress イベントが発生しないようになりました (バグ 501496)。詳しくは keydown イベントのドキュメントをご覧ください。
  • Future インターフェイスの名称を Promise に変更しました (バグ 884279)。
  • HTMLIFrameElement インターフェイスで srcDocプロパティをサポートしました。これは、<iframe> のコンテンツをインラインで記載できるプロパティです (バグ 802895)。
  • HTMLTableElement インターフェイスで createTBody() メソッドをサポートしました。これは、createTBody() の取得を可能にします (バグ 813034)。
  • 仕様書で定められているように、Range.collapse() メソッドの引数 toStart は省略可能になり、また既定値が false になりました (バグ 891340)。
  • Document および DocumentFragmentParentNode インターフェイスをサポートしました (バグ 895974)。
  • previousElementSibling および nextElementSibling を、Element オブジェクトだけでなく CharacterData オブジェクトや DocumentType オブジェクトでも呼び出せるようにするため、ChildNode に移転しました (バグ 895974)。
  • navigator.geolocation プロパティを、仕様書に合致するよう更新しました。null を返さないようになります。設定 geo.enabledfalse であるときは、undefined を返します (バグ 884921)。
  • HTMLVideoElement インターフェイスの videoPlaybackQuality 属性を、getVideoPlaybackQuality メソッドに変更しました (バグ 889205)。

MathML

変更なし。

SVG

変更なし。

関連情報

過去のバージョン

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: kohei.yoshino, yyss, ntim007
 最終更新者: kohei.yoshino,