mozilla

Firefox 14 for developers

草案
このページは完成していません。

Firefox 14 は 米国時間 2012 年 7 月 17 日にリリースされました。この記事では、Web 開発者が知っておくべくことについてだけでなく、アドオン開発者および Firefox と Gecko 開発者にも役立つ主な変更点を一覧にしています。

Web 開発者向けの変更点一覧

HTML

  • <progress> 要素がフォーム関連要素として誤って分類されることはなくなりました。ゆえに、form 属性は無くなります。
  • Mac での HTML コンテンツのデフォルトアクセスキーが Control + Option キーに変更されました。これは Mac での Webkit ベースブラウザと同じです。

DOM

  • input イベントが contenteditable エディタをホストしている要素および designMode エディタのルート要素上での編集でも発生するようになりました。
  • DOMException.code は最新の DOM Level 4 仕様に従って非推奨になりました。
  • Range.insertNode() が 折り畳まれた (collapsed) 範囲上で用いられたときに正しく動作するようになりました。
  • MozBlobBuilder インタフェースが Blob コンストラクタの利用を促すために非推奨になりました。MozBlobBuilder を利用した場合、Web コンソールに警告が表示されます。
  • MutationObserver のサポートが導入されました。これは、パフォーマンスに関する多くの問題がある DOM3  の Mutation Events の置き換えとして設計されました。
  • HTMLImageElement インタフェースの x プロパティおよび y プロパティは Gecko 7.0 で削除されましたが、互換性の理由でこのリリースから復活しました。
  • Document のメソッドである execCommandShowHelp() queryCommandText() は、今まで何もしませんでしたが、削除されました。
  • GeoPositionAddress インタフェースは、Geolocation API で廃止された仕様の一部であり、削除されました。
  • localStorage/sessionStorage がプロパティアクセスを通した宣言されていないキーに対して null ではなく undefined を正しく返すようになりました。

CSS

  • text-transformfont-variant CSS プロパティが iİ および ıI という テュルク諸語 (日本語版) 固有の文字対応の組を正しく扱うように修正されました。
  • オランダ語の IJ という連字が text-transform: capitalization で正しく扱われるようになりました。類似のものとして、ギリシャ文字の Σ には、2つの小文字 σς がありますが、これらが text-transform: lowercase で正しく扱われるようになりました。
  • ドラフト標準から削除されたため、skew() 関数のサポートが transform プロパティから削除されました。

MathML

  • <maction> 要素での actiontype 属性の値 statusline の構文が MathML 仕様に合うように変更されました。

HTTP

Gecko で新しい HTTP 308 Permanent Redirect ステータスコードがサポートされます。Gecko は永続的リダイレクトと一時的リダイレクトを区別しないので、308 ステータスコードは 307 Temporary Redirect コードのように振る舞います。307 同様に、ユーザエージェントが 2 つのリクエスト間で HTTP メソッドを変更することは禁止されます (POSTPOST のままであり、GETGET のままです)。

Mozilla 開発者とアドオン開発者向けの変更点

JavaScript コードモジュール

source-editor.jsm

  • 現在の選択範囲をコメントアウトする、もしくは、コメントアウトを解除するためのキーボードショートカットが追加されました(Ctrl-/ もしくは Mac OS X では Cmd-/)。
  • 現在のブロックの開始と終端にテキスト入力位置を移動するための Ctrl-[ および Ctrl-]  キーボードショートカットが追加されました。
  • 新しく getLineStart() および getLineEnd() メソッドが追加されました。

XUL

  • window 要素に新しい fullscreenbutton 属性が追加されました。この属性に true を設定することで、ウィンドウのクロム (chrome) にフルスクリーンモードに変更するためのボタンが追加されます。

インタフェース

スペルチェック

  • 辞書の名前が完全な BCP 47 言語タグで解釈されるようになりました (bug 730209, bug 741842)。開発者は辞書名での言語名をハードコーディングしないようにしてください。

関連記事

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: Potappo, ethertank
最終更新者: ethertank,