MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

バリデータを使用したWebアプリの検証

App Validator はアプリが Firefox Marketplace に申請する準備ができているか、様々なプラットフォームで動作するのに適しているかを検証するために作られたツールです。Marketplace に申請されたアプリは、レビューの最初のステップとして自動的にバリデータによって検証されます。

バリデータに含まれる検証する項目の例:

  • アプリマニフェスト に必要な項目が適切な形式で設定されているか。
  • マニフェストに記述されているパスにファイルが存在するか。例えば、launch_path に設定されているファイルが存在することや、icons に設定されているファイルが適切な画像であることが検証されます。
  • 使用できない permissions を設定していないか。
  • マニフェストで指定されたロケールの少なくとも 1 つが Firefox Marketplace でサポートされているか。
  • JavaScript の構文エラー がないか。
  • パッケージ型アプリ で禁止されているガベージファイルとファイル形式について。
  • ホスト型アプリ での appcache のサポートについてのテスト。
  • パッケージにバージョン操作が含まれていないか。
  • CSP 侵害の可能性がないか。

App Validator を使用する

App Validator を使用するには 2 通りの方法があります。このセクションではこれらの方法について解説します。

オンライン

バリデータは Marketplace の開発者であれば Marketplace の Developer Hub で利用可能です。このページでは、ホスト型のアプリについてはアプリのマニフェストファイルのパスを指定することで、また、パッケージ型のアプリについては zip ファイルをアップロードすることで検証を行うことができます。

自分のコンピュータ上

ソースコードとセットアップドキュメントは app-validator の Github のページ にあります。バリデータをコンピュータにインストールすれば、Firefox Marketplace にアクセスせずにバリデータを利用できます。

セットアップの手順にしたがって設定した後は、ルートディレクトリの app-validator スクリプトからバリデータを実行します。

app-validator ~/src/path/to/my/manifest.webapp -v

はじめの引数はマニフェストファイルへのパスを指定します。ZIP ファイルへのパス (パッケージ型アプリの場合) や、オンライン上のマニフェストファイルの URL を指定してください。-v の引数はバリデータが出力するエラー (error) や警告 (warning)、通知 (notice) などの詳細を表示させるものです。

バリデータが許可する引数についてのすべての説明や、バリデータが出力できる形式については Github を参照してください。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: dskmori, cosmology233
 最終更新者: dskmori,