MDN wants to learn about developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/MDN-survey

この記事では、アドオン開発者がどのように一時的に Firefox に拡張機能をインストールしてデバッグやテストをするか説明します。拡張機能は Firefox を再起動するまでインストールされた状態になります。この章はブートストラップ型拡張機能Add-on SDK add-ons 、再起動不要型拡張機能で使用できます。

これは、エンドユーザーが Firefox にアドオンをインストールする方法ではありません。エンドユーザーは Mozilla が署名をしたパッケージ化されたアドオンをダウンロードして開くことによってインストールします。アドオン開発者がどのようにパッケージ化され、署名されたアドオンを得るかは拡張機能を公開するを参照してください。

拡張機能の一時的なインストール方法:

  • Firefox を開く
  • アドレスバーに "about:debugging" と打ち込む
  • "一時的なアドオンを読み込む" をクリックする
  • 拡張機能のディレクトリを開き、拡張機能のファイルを選択します。

拡張機能はインストールされ、 Firefox を再起動するまで保持されます。

一時的な拡張機能を再読み込みする

Firefox 48 以降、about:debugging の拡張機能エントリーに新しく "再読み込み" のボタンがあります:

これがすること:

注意 : Firefox 48 でのみ about:debugging と about:addons の "再読み込み" で拡張機能の名前と説明が更新されません。これは Firefox 49 で修正されています。

コマンドラインツールを使う

もしすでに、開発者向けコマンドラインツールを使っている場合 web-ext を参照してください。これは一時的なインストールやソースコードが変更されたときの拡張機能の再読み込みを自動化します。

一時的なインストールの検出

あなたの拡張機能が about:debugging からインストールされたものか addons.mozilla.org からダウンロードされた署名済み拡張機能かを検出できます。 runtime.onInstalled イベントを使い、details.temporary の値をチェックします。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: WhiteHawk-taka
 最終更新者: WhiteHawk-taka,