WebExtensions はブラウザ間で互換性が維持されるように設計されており、大半は Google Chrome や Opera でサポートされている extension API と互換性があります。他のブラウザ向けに書かれた拡張機能はほとんどの場合、少しの変更を加えるだけで Firefox でも動くようになります。Chrome や Opera から拡張機能を移行する手順は以下の通りです。

  1. manifest.json の設定項目や使用している WebExtensionAPI が Chrome との非互換性リファレンス に載っているか確認します。もし Firefox でサポートされていない設定項目や API を利用している場合、移行は難しいかもしれません。
  2. 拡張機能を Firefox にインストールしてテストします
  3. もし何か問題が見つかったら、 dev-addons mailing list または #webextensions on IRC に連絡してください。
  4. アドオンの署名と配布を行うため、アドオンを AMO に送ります

展開された拡張機能をロードするのに Chrome のコマンドラインオプションを使用していた場合、開発用 Firefox へ自動的に仮インストールを行う web-ext ツールを使用してみてください。  

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: YujiSoftware, hashedhyphen, dynamis, lv7777
 最終更新者: YujiSoftware,