この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

ユーザーのシステムがアイドル状態、ロックされた状態、アクティブな状態であるのを発見します。

この API を使うには "idle" パーミッションが必要です。

idle.IdleState

端末のアイドル状態を記す文字列

関数

idle.queryState()
システムがロックされたら "locked" を、ユーザーが指定した時間の間に何も入力しない場合は "idle" を、その他では "active" を返す。
idle.setDetectionInterval()
idle.onStateChanged イベントでシステムがアイドル状態であると決定する間隔をセットします。

イベント

idle.onStateChanged
システム状態が変化したら発火します。

ブラウザ実装状況

ChromeEdgeFirefoxFirefox for AndroidOpera
IdleState 有り 無し4548 有り
onStateChanged 有り 無し5151 有り
queryState 有り1545 *48 * 有り
setDetectionInterval 有り155151 有り

Acknowledgements

This API is based on Chromium's chrome.idle API. This documentation is derived from idle.json in the Chromium code.

Microsoft Edge compatibility data is supplied by Microsoft Corporation and is included here under the Creative Commons Attribution 3.0 United States License.

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,